普段利用する決済方法に関わらず、
本当に利用したい決済の11.7%は「後払い」

アンケートでは、後払いを普段から利用している人が6.3%なのに対し、本当に利用したい決済方法への回答では約2倍となる11.7%が後払い決済での支払を希望していることがわかりました。

img160926_01

アンケートから、普段利用している決済方法と、購入者が本当に利用したい決済方法に乖離が見られることがわかりました。これらは、通販サイトに購入者が求める決済方法が用意されていないことが原因とみられます。

特に、後払い決済に関しては、今回アンケートを取った5つの決済方法の中でも「本当は利用したいのに利用できてない決済方法」であることがわかります。 普段利用している決済方法でも、本当に利用したい決済方法でもクレジットに次いで2番目に選ばれている決済方法であることから見ても、後払い決済を導入することが決済ページでの離脱を防ぐもっとも重要な施策と言えるでしょう。

アンケート調査概要
【調査方法】インターネットリサーチ 【実施期間】2016年3月25日~26日 【対象】全国の10代~50代の男女2,065人