受注単価が上がり売上3倍に!
高額の受注や追加提案が可能に

株式会社クラシフ

執行役員 経営企画室 室長 羽太雅年 様

関東を中心にリフォームを提供。浴室のリフォームをメインに個人のお客様や不動産管理会社・ホテル等の企業様からの注文にも対応しています。

課題

  • 高額案件の受注の機会損失が発生
  • お客様への前入金依頼が負担
  • 入金不安や督促が営業のストレスに

成果

  • 受注単価が上がり売上3倍に!
  • お客様の前入金の不安を解消
  • 督促業務からの解放で営業に注力

受注単価が上がり売上3倍に!
高額の受注や追加提案が可能に

「NP後払いair」の導入により、平均月商が300万円から800万円と、約3倍になりました。「NP後払いair」のおかげで高額案件の受注が可能になり受注単価が大幅に上がったことや、後払いによりお客様がスムーズに契約を意思決定いただけるようになったことが要因です。

従来は、高額の注文があってもお支払いされるかどうかの不安から断ってしまうことがありました。「NP後払いair」によりそのような機会損失がなくなり、平均受注単価が15~20万円から80万円と大幅にアップしました。高額の注文を受けるだけでなく、例えばお風呂のリフォームの注文があった際に給湯器の設置やトイレのリフォームも提案するなど、追加での注文も取りやすくなりました。このように従来提供していたお風呂のリフォームだけでなく、トータルリフォームを行う会社に成長することができました。

経営の立場から見ていても、去年の「NP後払いair」導入のおかげで粗利が大幅に上がり、今年は爆発的な黒字を達成することができたので顕著な違いを感じています。何か技術が増えたわけでも宣伝をしたわけでもないのに爆発的に売上が上がったのは間違いなく「NP後払いair」による変化なので、支払われるかどうかの不安から一歩踏み込んで提案ができないというボトルネックが解消されたのだねと社内で話しています。

お客様の前入金の不安を解消
契約の意思決定の後押しに

また、従来は工事の後にお支払いがないことを防ぐために、お客様には前払いで一括の入金をお願いしていました。そうするとリフォームの打ち合わせで盛り上がり、見積を出したのにも関わらず、前入金のお願いをした途端に契約の話が立ち消えてしまうことがありました。高いリフォーム代金を我々のような、知名度が高い大手企業ではない会社に渡すのはお客様もすごく不安なんですよね。営業としてもお客様に前入金のお願いをすることが心苦しかったようで、営業の心理的負担も課題になっていました。このようにお支払いの話を躊躇してしまい契約のあともう一押しができないことが課題となっていました。一方でリフォーム後に自社で請求するとお支払いいただけないリスクがあるため難しい問題で、ジレンマを抱えていました。

「NP後払いair」導入により、前入金のお願いをしてお客様を不安にさせることなく、前向きな気持ちで契約いただけるようになったので、営業は精神的ストレスから解放されました。お客様にとっては、前払いでなく後払いならば安心してリフォームを任せられるという意識があるんですよね。「NP後払いair」がお客様のお金の手離れを良くして、意思決定の背中を押してくれていると思います。

入金不安や督促の負担から解放
営業の本業や現場の勉強に注力

「NP後払いair」導入前は、お客様から入金されるかどうかドキドキでした。リフォームが終わると全部終わったという感覚になって、お支払いを忘れてしまうお客様がいらっしゃるためです。入金を忘れていたというお客様や、請求書を見ていなかったというお客様に毎日電話して、一週間電話してもまだ入金がないというお客様もいらっしゃったので、そのような督促は負担になっていました。入金がないお客様は約1割いて、新しい仕事も入ってくるのに追いかけるだけで大変で、結構な時間がかかっていたと聞いています。

今はそのような督促の負担が一切なくなり、営業の支払い関係の負担がなくなったので提案やお客様対応などの本来の営業の仕事に注力することができています。また以前はできなかったような、一緒に現場に入って新しい工事を見て仕事を覚えたり、お客様と対面したりすることにも時間を使えるようになりました。それまでは営業がお金を回収しなければいけないことが日々のプレッシャーになっていたので、「NP後払いair」には感謝しています。

多様な支払い方法の要望にも
「NP後払いair」で全て対応

今の支払い方法はほぼ100%「NP後払いair」です。たまに集金に来てほしいという要望があってもNPのシステムに一本化していると説明するとご納得いただけます。法人向けには企業間後払い決済の「NP掛け払い」を利用していて、NPをフル活用して支払いが一本化できているので、業界内でも一歩進んでいると感じます。

クレジットカードを過去導入したのですが、ほとんど使う人はいなかったです。現金で払いたいと言う人もたまにいましたが、「NP後払いair」を導入してからは全員が後払いを利用するようになりました。「NP後払いair」で全てうまくいっているので、今から他の決済方法を増やそうとは考えないですね。

実際に「NP後払いair」を使ってみると、利用に必要な入力項目が少なくて、誰でもすぐに覚えやすいというところが良い点として大きいです。また、与信審査が早いので、すぐに確認できるところが事務的な負担が少なく運用できています。

今後の展望

リフォーム事業によって培った技術と顧客接点を強みに、浴室リフォームだけでなく給湯器の設置などの新規事業に積極的に進出し、おうちに関するお困りごとをトータルで解決していく企業になることを目指しています。また優秀な人材を獲得し、マンパワーを増やすことで業務を拡大して全国展開を行っていきます。そのための業務効率化などの環境整備も行い、売上を拡大していくことを目標にしています。

他の導入事例

導入事例一覧を見る

より詳しい情報を知りたい方は、
お気軽にお問い合わせください

03-5159-7882

平日10時から17時