• ポイント1クレジットカードを持たないお客様の要望に対応!実績とシェアNo.1のNP後払いを導入
  • ポイント2決済選択率は約4割を維持!サービス成長に「NP後払い」は不可欠な決済手段に
  • ポイント3クレジットカードのように明細が残らないため、お客様に徹底的に寄り添ったサービス提供が可能

「スマルナ」は、2018年6月にリリースされた、オンライン診察でピルを処方するアプリです。生理や避妊で悩む方と医師をオンライン上で直接つなぎ、ピルをお届けするほか、助産師や薬剤師が相談を受け付けるスマルナ医療相談室を運営し、18歳〜20代の方々を中心にご利用いただいています。

カスタマーエンゲージメント本部 執行役員/本部長 安信様

カスタマーエンゲージメント本部 執行役員/本部長 安信様

クレジットカードを持たないお客様の要望に対応!実績とシェアNo.1のNP後払いを導入

弊社が提供するオンライン診察プラットフォーム「スマルナ」の利用者の多くは18歳〜20代の女性です。生理や避妊に関する悩みを周りの人になかなか打ち明けることができない方や、地方在住で近くに婦人科がない方にご利用いただいています。2018年のサービス開始当初、ユーザーヒアリングを重ねる中で見えてきたのは、クレジットカードを持たない若い方が多くいるということでした。また、主婦の方の中にはご家族のクレジットカードではなく、ご自身で出費を管理したい方、クレジットカードの与信の問題でカードを作ることが難しい方もいます。そのような方にもサービスを利用してもらえるように、名前・住所・電話番号だけで支払うことができ、利用実績・シェアが最もあり、安心感のある「NP後払い」を導入することにしました。実際にお客様に利用したい決済手段をヒアリングしたところ、他社サービスで使っているという「NP後払い」を希望する声があったので、迷うことなく導入に至りました。

決済選択率は約4割を維持!サービス成長に「NP後払い」は不可欠な決済手段に

2018年のサービス開始当初から「NP後払い」の決済選択率は約4割になり、現在(2022年4月)まで同じ割合をキープしています。ユーザーの7〜8割が18歳〜20代の若年層なので、クレジットカードがなくても決済できることや、コンビニで気軽に支払えることにメリットを感じていただけていると思います。「スマルナ」がサービスを拡大する中で、お客様のニーズに対応できる後払い決済の導入は不可欠だったと考えています。

クレジットカードのように明細が残らないため、お客様に徹底的に寄り添ったサービス提供が可能

「スマルナ」は、「ココロとカラダが健康で、ワタシらしい人生を選べる世の中をつくる」というミッションのもと、ユーザーに寄り添ったサービス設計を大切にしています。助産師と薬剤師に相談できるスマルナ医療相談室は、ピルの服用をしていないユーザーの方も無料でご利用いただけます。オンライン診察プラットフォームという枠組みだけでなく、ユーザーのみなさんの不安や悩みに丁寧に向き合うサービスでありたいと考えています。またユーザーの中には、同居人にピルの服用をしていることを知られたくない方もいます。何が届いたか分からないように配送時の箱のデザインや・品物の表示方法を工夫するなど、細かく配慮しながらサービスを提供しています。このようなユーザーにとって、「NP後払い」はクレジットカードと違い明細が残ることがないので、安心してサービスをご利用いただける理由になっていると思います。

「スマルナ」の今後の展望

「スマルナ」は、セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルスアンドライツ(SRHR:性と生殖に関する健康と権利)の実現に向け、生理痛の緩和などの悩みの解決策の一つとして知ってもらえるようなサービスにしていきたいです。それぞれが自分らしい人生を歩むため、健康でいられるように。今後も引き続き、今を頑張る女性を応援します。