コスト・業務負荷の削減

NP後払い導入でコスト・業務負荷の削減に繋がります。

代引きでは利用できないメール便が利用できるので、小さな商品を配送する際のコストカットに繋がります。また、支払い確認の手間なく商品を出荷できるので、在庫管理の手間・業務負荷の削減につながります。

イメージ画像

代引きとの比較

メール便が利用可

代引きの場合、メール便が利用できずサンプル品など小さな商品を発送する場合でも宅急便を利用する必要があります。NP後払いならメール便が利用できるので、配送コストが大幅にカットできます。
また、メール便ならポスト投函されるので、受取り拒否による業務負荷が解消されます。

メール便が利用可

受取り拒否を削減

代引きの場合、不在や手元にお金がないなどで受取り拒否が発生します。受取り期限を過ぎた商品は再発送が必要となり、通常の倍の配送料がかかります。 NP後払いなら、自宅に宅配BOXがあれば投函可能で、また受取り時の現金準備が不要となるため、受取り拒否を減らし再発送にかかるコストを削減できます。

受取り拒否を削減

前払いとの比較

発送前の入金確認が不要

前払いの場合、入金が確認できるまで発送できませんが、NP後払いなら与信結果がOKであれば発送可能。決められた振込日にNPから入金されるので、入金確認にかかる業務負荷を削減できます。

発送前の入金確認が不要

在庫管理の手間とコストを抑制

前払いでは、入金忘れなどによる注文キャンセルが他の決済手段と比べても多く発生します。また、入金されるまで商品が発送できないため発送待ちの商品在庫が発生します。
NP後払いなら、与信結果がOKになった注文から順次発送できるので、発送待ちの商品在庫が発生しません。また注文キャンセルも発生しづらいため、キャンセルによる在庫管理の手間を解消できます。

在庫管理の手間とコストを抑制

導入事例からみるコスト・業務負荷削減のメリット

株式会社タカラトミー様

顧客満足度を高めるために導入決定! スムーズな運用で現場の手間も軽減

顧客満足度を高めるために導入決定! スムーズな運用で現場の手間も軽減

支払方法の種類を充実させて顧客満足度を高めたい、業務の効率化を図りたいという理由から導入し、利用率は23%を誇っております。導入後コンビニ前払いの手間が省けたことで現場サイドの運用が以前に比べてだいぶ楽になりました。クレームもなく、スムーズに運用しています。また、今後は着払いの受け取り拒否が減ることも期待しています。

サンワ食研株式会社様

運用の手間が劇的に改善! 問合せ対応の手間も削減!

運用の手間が劇的に改善! 問合せ対応の手間も削減!

以前利用していたコンビニ収納代行サービスに比べ、運用の手間は格段に減り、期待以上の効果がありました。特に大きな手間だった再請求対応が圧縮できたのは、社内でも高い評価を得ています。また、以前は多かったお客様からの問い合わせを受ける必要がなくなったことも非常にプラスになっています。

ページトップへ戻る