ITXグループの株式会社ネットプロテクションズ(東京都港区、代表 岸本保)と、おてがる通販(2社共同事業:有限会社ウィンアンドウィンネット(東京都中央区、代表 込山 民子)+ヴォイス株式会社(滋賀県近江八幡市、代表永本哲夫))は業務提携・販売提携を行ないました。

ネットショップの受注管理の大幅な省力化を狙いとしていた両社のサービス「NP後払い」(未払いリスクなしのコンビニ後払い決済サービス)「NPカード」(5営業日後に商品代金入金のカード決済サービス)とオンラインショップ向け販売管理ソフト「おてがる通販」の連携により、ショップ運営において非常に手間のかかる受注管理から決済管理までの一連の作業が大幅に削減可能となります。

これまでネットショップの運営において、受注から決済へのデータの受け渡しには、基本的には次の選択肢しかありませんでした。
1.コピー&ペーストで受け渡し情報を作成する。
2.大きな費用の発生するシステム上での繋ぎ込みを行なう。
3.モール等に当初から組み込まれている決済を利用する。
従って、複数のモールに出店しているようなショップはコピー&ペーストでの作業を強いられているのが現状でしたが、今回の提携によって、コンビニ・郵便局・銀行・カードでの決済全てにおいて、作業時間を10分の1以下に削減することが可能となります。

具体的なネットショップの作業としては、下記の通りとなります。
1.各モールもしくは自社本店での受注メールを「おてがる通販」で取り込み、データベースを自動で作成。
2.おてがる通販」のデータベースから、専用ソフトを使って、簡単にNPへ取引を登録。
この抽出用ソフトは「NP後払い」・「NPカード」加盟後、無償配布されます。
3.「NP後払い」・「NPカード」の与信終了後、「おてがる通販」にて配送伝票を簡単に印刷。
4.商品を梱包し、発送。
5.配送の伝票番号をNP管理画面に登録。
6.商品着荷をネットプロテクションズにて確認後、最短5営業日後にショップへ確実に入金。また、入金消し込み業務も一切不要

両社サービスの豊富な機能が相互に補完し合い、手間のかかる受注作業が大幅に削減されます。さらに削減できた時間を仕入れ商品の選定・メールマガジン発行・プロモーションなど前向きな業務に割けるようになる上、「NP後払い」・「NPカード」での売上向上効果と相まって、非常に前向きなショップ運営が可能となります。

尚、今後は「おてがる通販」、「NP後払い」・「NPカード」の相互の顧客計1700社程度に両サービスの併用を働きかけていく他、まだどちらも導入していないショップに対しても強く両サービスの利用を働きかけていく方針です。

「おてがる通販」について

販売本数1200本を超えるネットショップ運営の販売管理ソフト。受注メールを自動でデータベースに取り込む点と、複数ショップ一括管理機能が最大のポイント。モールショップや独自ドメインショップの受注管理を大きく効率化します。また、受注から入金までのステータス一括管理・顧客情報の管理・返信メールの作成支援機能・配送伝票の印刷など、非常に豊富な機能を低価格で提供。業務面でも費用面でもショップの運営を"お助け"するソフトです。

「NP後払い」について

2002年7月のサービス開始から約10ヶ月間で成約500社を超える決済ASPサービス。システム改修なしにコンビニ13社・郵便局・銀行での決済を一括導入でき、さらに後払いの未払いリスクを全てネットプロテクションズが負担する点が最大のポイント。また、ショップへの入金も商品着荷の最短5営業日後の早期立替払いと画期的な仕組みとなっています。ショップの売上向上と手間削減に大きく貢献し、月商1000万円を超える人気ショップから、立ち上げたばかりのショップまで幅広く利用されています。

「NPカード」について

2003年1月のサービス開始から約3ヶ月間で成約は100社弱となっています。NP後払い同様、商品着荷の最短5営業後の早期立替払いという点が最大のポイントです。